イベント用品のレンタル会社を厳選比較

イベント用品のレンタル会社を厳選比較

まかせて安心・種類充実のイベント用品レンタル会社ガイド

目的・ニーズ別!
イベント用品レンタル会社ぴったり診断

  1. イベントの種類は?
    • セレモニー
    • 展示会
    • お祭り
  2. ユーザーの立場は?
    • 主催
    • 出展
  3. イベントの規模は?
    • 大規模
    • 中規模
    • 小規模
  4. 使いたい時期は?
    • 一週間後
    • 一ヶ月後
  5. レンタル屋に求めるものは?
    • こだわらない
    • 豊富な商品数
    • 企画相談
展示会が超得意

山王スペース&
レンタル

公式サイトこちら ▶

山王スペース&
レンタル

公式サイトはこちら ▶

おすすめレンタル会社 BEST3

山王スペース&
レンタル株式会社
(旧:アコムレンタル)

イベント用品の質&充実度
イベント用品の質充実度★★★★★
対応・サービスの良さ
対応・サービスの良さ★★★★
実績
実績★★★★★
公式サイトはこちら

エイトレント
株式会社

イベント用品の質&充実度
イベント用品の質充実度★★★★★
対応・サービスの良さ
対応・サービスの良さ★★★★
実績
実績★★★★
公式サイトはこちら

サークランド

イベント用品の質&充実度
イベント用品の質充実度★★★★★
対応・サービスの良さ
対応・サービスの良さ★★★
実績
実績★★★★
公式サイトはこちら
HOME »  機材別で選ぶ!イベント用品の使用例とレンタル価格相場 »  わたあめ機

わたあめ機

イベントの模擬店の花形、わたあめ機のレンタルについてまとめています。
わたあめ機の周りには、いつも子どもたちがいっぱい。わたあめ機は、一番手っ取り早くイベントを盛り上げる方法では?

子どもが喜ぶ!イベント用わたあめ機の模擬店レンタル料

わたあめ機

夏祭りや文化祭などで人気のわたあめ。とくに小さな子どもたちには大人気ですね。

作り方は簡単。ザラメを投入して、わりばしに絡めるだけ。
慣れると、1分で3人分のわたあめを作ることができます。1キロのザラメで、約50人分になります。

色付きのわたあめも、子どもたちには人気。
また、当たり付きのわりばしを使えば、子どもたちの間でもとても盛り上がるでしょう。

ちょっと工夫して、参加型というのも良いですね。
大人の指導のもとで、子どもたちにもわたあめを作らせてみるのです。
盛り上がること間違いなしです!

使用例
お祭り、文化祭、運動会、子供参加型の社内イベント、地域のイベント、入学式や卒業式などのサプライズ用、ほか
価格例
650W・1泊2日 10,000円~

レンタルの成果を高める~わたあめ機の活用法

わたあめといえば、縁日などで定番のお菓子です。カラフルな見た目は会場に彩りを与え、さらに周囲にザラメの甘い香りが広がるため、多くの子供がわたあめの屋台に集まってくるのです。

わたあめを作る機械はレンタルでも利用することができます。自作するとなると時間と手間が掛かりますが、レンタルであれば必要な時に手軽に利用ができるのです。

わたあめ機の使用方法

  1. わたあめ機のセッティング

    回転筒・モーター・ガスバーナーがセットとなった台座に、大きなたらい状のカバーと風よけのシートを設置します。回転筒周囲に取り付けるカバーは特に重要であり、取り付けすることを忘れたり、設置にミスがあったりすると、周囲にわたあめが飛び散ってしまいます。また、屋外でわたあめを作る場合、風で飛ばされることや、周辺のゴミが入り込まないように、わたあめ機の周辺にビニール性のシートを設置しましょう。シートはわたあめを作っているところを見せて購買意欲を刺激するために、半透明のシートを選ぶと効果的です。
    設置した後は、正常にわたあめが作れるか簡単なテストを行いましょう。

  2. 一度試運転を行って機器を温める

    機器のセッティングを行った後、即座にザラメを入れるのは避けましょう。機器が十分に温まっていない状態でわたあめを作ろうとすると、ザラメが回転筒に詰まってしまい、わたあめが出てこなくなる場合があります。そのため、セッティング後はザラメを入れずに数分の間機器を試運転しましょう。
    稼働させ続けたことで機器に熱が発生すれば、ザラメが溶けやすくなるため、機器の中で詰まってしまうことを防げるのです。

  3. 回転筒にザラメを入れる

    計量スプーンや、専用のスプーンを使用し、15~20グラム程度の量を回転筒に入れましょう。
    この時注意しなければならないのは、回転筒を動かしている状態でザラメを入れることです。回転筒が止まっている状態で入れてしまうと、熱で溶けたザラメが片方に偏ってしまい、機器が故障する恐れがあります。ザラメを入れる時は、必ず機器を回転させた状態で入れましょう。

  4. わりばしにわたあめをつける

    ザラメを入れて周囲に綿が出始めたら、わりばしかわたあめ専用のスティックを使ってわたあめ作りを始めます。
    始めに霧吹きやコップの水でわりばしを湿らせると、より綿が絡みつきやすくなり、綺麗に作りやすくなるでしょう。わりばしを回転筒の周囲へぐるりと一周回した後、手元で動かさずにわたあめの成形を行います。
    わたあめをたくさんつけるために、わたあめ機の中でわりばしを何周も回す人はいますが、こうした方法を行うとわたあめが綺麗な球状にならず細長くなってしまうため注意しましょう。また、わりばしをずっと下に向け続けた場合も、わたあめが細長くいびつな形になってしまいます。
    わたあめを綺麗な球状にするコツは、わりばしを水平に持ちながら作ることです。綿のつき具合に合わせ、わりばしを下や上に向けることで、均等にわたあめをわりばしにつけることができます。また、手に持っているわりばしを指でクルクルと回すことも重要です。焼き鳥の串を回転させる要領で、わりばしへ均等に綿をつけていけば、綿同士が絡みつきフワフワとした綺麗な球状のわたあめができあがります。

  5. わたあめを袋に入れる

    わたあめを綺麗に作った後は、風で形が崩れないようにビニール袋に入れる必要があります。
    1人でビニール袋へわたあめを入れる場合、ビニールの口がくっついてしまい、うまく広げられないことがあります。そこで、たらい状のカバーに取り付けられる袋用のフックを取り付けると便利です。フックに袋を引っ掛ければ、片手でも袋の口を大きく広げられるので、わたあめの形を崩さずに袋へ入れることができるでしょう。
    わたあめを主に購入するのは小さい子供です。そのため、用意する袋はキャラクターなどが書かれているものを選ぶとよいでしょう。男の子用、女の子用に男児や女児に人気のキャラクターが描かれている袋をそれぞれ用意すると、小さい子供に大変喜ばれます。

【使用上の注意】

わたあめの味もこんなに盛りだくさん!

白ザラメ

わたあめの中でもスタンダードなのが、この白ザラメを使ったタイプです。純白のわたあめはまさに雲のような仕上がりとなり、大人から子供にまで親しまれています。味は、ザラメ本来の優しい甘みを楽しむことができ、誰でも好んで食べることができるでしょう。

レモン味

レモン味のザラメは、わたあめにするとうっすらと黄色がかった見た目になります。味も通常の白ザラメのわたあめとは違い、レモンのフレーバーが爽やかに香る酸味のある味です。レモン好きの子供や、単純な甘味だけのお菓子が苦手という大人に好まれています。

イチゴ味

カラーザラメの中で最も人気があるのが、イチゴ味のザラメです。わたあめにすると全体が薄いピンク色に仕上がるため、見た目がとても可愛いらしいのが特徴です。味もイチゴが持つ酸味や香りがあり、白ザラメの味に飽きたという人も美味しく食べられます。見た目の可愛さから、特に女の子や大人の女性に好まれます。

メロン味

お菓子などでも定番のメロン味ですが、わたあめ用のザラメにもこのメロン味の商品があるのです。メロン味のザラメは、わたあめにするとやや緑がかった見た目になります。味もメロンのような風味があるので、メロン味のお菓子を好む子供には親しまれるわたあめとなるでしょう。

レモン味やイチゴ味と一緒に、このメロン味のわたあめも販売すれば、店の見た目も華やかになります。カラーザラメを利用する場合、複数の種類を選ぶとよいでしょう。

アレンジレシピで他店との差別化も図れる

わたあめといえば、袋やわりばしからちぎって食べるのが基本です。こうしたスタンダードなタイプのわたあめを販売するのもよいのでしょうが、昨今はコンビニなどでもお菓子のバリエーションが豊富であることから、シンプルなわたあめでは子供に見向きされない恐れがあります。

わたあめにちょっとしたアレンジを加えることで、他店との差別化を図ると同時に多くの子供にも好まれるようになるでしょう。

わたがしレモネード

【作り方】

  1. レモネードに少量の氷を入れる
  2. カラーザラメを使ったわたあめをレモネードのカップへ入れる

わたがしレモネードを作る場合、重要となるのがカラーザラメを使ったカラフルなわたあめを使うことです。ピンクやグリーンのわたあめを入れると、わたあめが溶けると同時にレモネードの色も徐々に変化します。わたあめの溶け具合によって変わる色を楽しみながら、美味しいレモネードが飲めるので、子供だけではなく大人にも人気の商品となるでしょう。

わたがしコーヒー

【作り方】

  1. 器に熱いコーヒーを入れる
  2. 砂糖および黒糖、牛乳を入れて甘さを調節
  3. 最後にわたあめを適量カップに乗せる

わたがしコーヒーは、レモネードの代わりに熱いコーヒーを用いたドリンクです。わたあめだけではコーヒーの甘さを調節できないので、砂糖や牛乳を入れて甘さとまろやかさを出しましょう。苦いものが苦手な子供でもおいしく飲むことができます。

カップに入れるわたあめは、カップの上にこぶし1つ分の大きさを盛るとよいでしょう。レモネードとは違い熱でどんどん溶けていくので、やや食べづらいくらいの量を盛ったほうがちょうどよいのです。

わたがしのアイストッピング

【作り方】

  1. 器にアイスクリームを入れる
  2. アイスクリームの上にわたあめを乗せる
  3. 熱いコーヒーを回しながら入れる
  4. コーヒーで多少わたあめを溶かした後、追加でわたあめを足す

わたがしのアイストッピングは、わたあめとアイスの甘みとコーヒーのほどよい苦味が合わさったスイーツです。甘いだけのお菓子だと子供も飽きやすいですが、コーヒーと合わせることで最後までおいしく食べてもらえます。また、コーヒーだと苦味が強すぎる場合は、甘いカフェオレを温めて出すアレンジもよいでしょう。

わたがしのアイストッピングを作る上でポイントとなるのが、熱いコーヒーを掛けることです。コーヒーの熱によってわたあめとアイスが溶け、わたあめはシャリシャリとしたシャーベット状に、アイスはトロリと溶けてまろやかな口当たりとなるのです。今までにないわたあめの食感に驚きつつも楽しむことができるでしょう。

オススメのレンタル会社

エイトレント
公式サイトを見てみる
オフィス用品、不動産、イベント用品、生活用品、エコ関連用品、衣装など、多岐にわたるレンタルを手掛ける会社。
大型イベントを手掛けるのも得意とし、これまで、日韓サッカーワールドカップ、北京オリンピック、沖縄サミットなど、世界規模のイベントにも関わっています。
こうした豊富な実績、経験に裏打ちされた同社だからこそ、イベントをまるごとお願いすることも可能です。
企画や運営の相談、さらに搬入や設営、搬出まで請け負ってくれます。
対応エリア
全国。
東京、千葉、名古屋、大阪、福岡、兵庫などに営業所や商品センターなどの拠点を展開。
事業所がないエリアでも対応可能なので、まずは相談を。
また、海外進出を検討する企業向けに、上海、蘇州にも拠点があります。
山王スペース&レンタル株式会社(旧:アコムレンタル)
公式サイトを見てみる

扱うレンタル用品の数ならば、国内トップクラスの山王スペース&レンタル株式会社。
イベントはもちろん、オフィス用品や家庭用品など、多くの用品を準備しています。
とくにイベント関連の用品は多彩で、必要なものはほぼ全て揃うと言っても過言ではありません。
もし必要なものがなければ、相談してみましょう。新品で希望の用品を調達したうえで、レンタルしてくれます。

また、イベントの企画は初心者という主催者は、山王スペース&レンタル株式会社にほぼ丸投げしてもOK。
プロデュースから運営、会場設営や撤収に至るまで、すべての仕事を引き受けてくれます。

対応エリア
全国。
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡に営業所があるため、迅速に全県に対応できます。