イベント用品のレンタル会社を厳選比較

イベント用品のレンタル会社を厳選比較

まかせて安心・種類充実のイベント用品レンタル会社ガイド

目的・ニーズ別!
イベント用品レンタル会社ぴったり診断

  1. イベントの種類は?
    • セレモニー
    • 展示会
    • お祭り
  2. ユーザーの立場は?
    • 主催
    • 出展
  3. イベントの規模は?
    • 大規模
    • 中規模
    • 小規模
  4. 使いたい時期は?
    • 一週間後
    • 一ヶ月後
  5. レンタル屋に求めるものは?
    • こだわらない
    • 豊富な商品数
    • 企画相談
展示会が超得意

山王スペース&
レンタル

公式サイトこちら ▶

山王スペース&
レンタル

公式サイトはこちら ▶

おすすめレンタル会社 BEST3

山王スペース&
レンタル株式会社
(旧:アコムレンタル)

イベント用品の質&充実度
イベント用品の質充実度★★★★★
対応・サービスの良さ
対応・サービスの良さ★★★★
実績
実績★★★★★
公式サイトはこちら

エイトレント
株式会社

イベント用品の質&充実度
イベント用品の質充実度★★★★★
対応・サービスの良さ
対応・サービスの良さ★★★★
実績
実績★★★★
公式サイトはこちら

サークランド

イベント用品の質&充実度
イベント用品の質充実度★★★★★
対応・サービスの良さ
対応・サービスの良さ★★★
実績
実績★★★★
公式サイトはこちら
HOME »  機材別で選ぶ!イベント用品の使用例とレンタル価格相場 »  発電機

発電機

イベント用品レンタル会社で、発電機を手配した場合の価格はいくらくらいなのかを調査しました。

発電機は、模擬店などに電気を送るために必要不可欠な機材です。

模擬店以外にも、どのようなシーンで発電機が活躍しているのかもまとめています。

イベントで発電機を使う場合、レンタルで価格を抑える!

発電機

発電機は、イベントやアウトドアなど、さまざまな場面で活躍します。

今や電源があることが当然の世の中ですが、それは家庭や職場での、日常の中だけでの話。

日常を少し離れた場面、たとえばお祭りのとき、公園や道路には、家庭のようないつものコンセントはありません。

私たちは、いろいろな場面で発電機のお世話になっているのです。

逆に、イベントなどを主催する側になってみたら分かるでしょう。発電機が不可欠なものであるということを。

非日常的に使うものだからこそ、必要になったらレンタルで。きっとあなたのイベントを大成功させる、陰の立役者となります。

発電機レンタルのメリット

必要な時に必要な期間だけレンタルをすることができ、使い終わった後は返却をするだけなのでメンテナンスや維持のための費用が不要です。

購入すると高額になる発電機をリーズナブルな値段で利用できるというところも大きな利点です。

宅急便の利用や、スタッフが直接車で配送してくれるところもありますので活用してみてはいかがでしょうか。

長期にわたって利用をする場合は購入した方がお得の場合はいいですが、イベントで度々利用するといったような頻度であればレンタルの方が多くのメリットがあります。

目的に応じて発電機の必要な出力を把握

一概に発電機といっても、イベントの規模や用途に応じて必要となる電力は異なります。

必要な電力の出力というのは、下記の公式によって割り出すことができます。

・電力(W)=電圧(V)×電流(A)

これで割り出される電力が、1秒間に消費とされる電力です。

ただ、これは直流の場合での公式となっていて、交流の場合は電圧と電流が時間とともに変化してしまうため、必ずしもこの公式が利用されるわけではありません。

たとえば発電機を使用する場合、多くの機器では表示されている消費電力より大きな出力が必要となります。

モーターを使う電気機器などでは、特に動き始めに大きな電力(起動電力)が必要で、機器に表示の消費電力(W)の3~4倍の出力(VA)の発電機が必要になります。

そのため交流の計算式では有効に使われない部分を考慮した係数をかけたものとなり、下記のようになります。

・電力(W)=電圧(V)×電流(A)×係数(一般的な発電機の場合は1~4)

目的に応じた出力を把握しておくことで、消費電力の目安を立てることができます。

スムーズに利用するための手順を把握

一般的なガスパワー発電機の場合

  1. まずスイッチを入れて、ボンベカバー部を押さえながら、始動グリップを静かに引きます。
  2. グリップが重くなるところで一旦止め、その後、勢いよく引っ張ることでエンジンが振動します。始動を確認したらグリップを静かに戻しましょう。
  3. 利用前はスイッチが切れていることを確認してから電子機器を接続してスイッチを入れ、停止する時はスイッチを切ってから電子機器を外しましょう。その後、エンジンスイッチを切ります。

注意事項としては、

という点が挙げられます。

一般的なガソリンタイプ発電機の場合

  1. 燃料給油キャップつまみをONにする。
  2. エンジンスイッチを運転状態に切り替え、チョークレバーを「始動」の位置にあわせます。
  3. 始動グリップを静かに引いて重くなるところで止めて、勢いよくグリップを引っ張ります。エンジンが始動したのを確認したら、始動グリップはゆっくり戻してください。
  4. エンジンの回転が安定したことを確認したら、チョークレバーを「運転」の位置に戻していきます。
  5. 利用前はスイッチが切れていることを確認してから電子機器を接続してスイッチを入れ、停止する時はスイッチを切ってから電子機器を外しましょう。その後、エンジンスイッチを切ります。
  6. 最後に、燃料給油キャップつまみをOFFの位置にします。

注意事項としては、下記に注意しましょう。

気になる保証内容

発電機のレンタルには、会社によって安心保証がついているものがあります。

たとえば、レンタルした台車が故障した場合は送料のみで代替品を郵送してくれるところがありますし、野外イベントによくある雨天等による延期の場合でも対応してくれるところも多いです。

また、イベントが中止や延期の場合、動作確認以外で使用していなければ一度だけ往復送料を負担することで、再度レンタルしたりすることができる会社もあります。

使用例
お祭りの屋台、文化祭の屋台、イベントの照明、野外ライブ、釣り、キャンプ、日曜大工、農業、停電時の緊急電源、ほか
価格例
1泊2日6,000円~15,000円
※発電機には、目的に応じてさまざまな種類があります。
そのため、レンタル価格にも大きな幅があります。

オススメのレンタル会社

山王スペース&レンタル株式会社(旧:アコムレンタル)
公式サイトを見てみる
発電機のレンタル種類数 2種類
交流定格出力 900VA、2800VA

イベントを始め、オフィス用品や家庭用品などのレンタルで、全国的に知名度の高い山王スペース&レンタル株式会社。
全国に広く営業所を構えるため、迅速な対応が可能です。

利用者によくあるのが、「イベント用機材をレンタルしたいけど、よく分からない。それ以前に、イベントの企画自体あまり経験がない」といった悩み。
そうした利用者の悩みに、山王スペース&レンタル株式会社は企画運営、そして全体プロデュースまで広く相談に乗ってくれます。
イベント成功に向けて、頼れる会社です。

対応エリア
全国。
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡に営業所があるため、迅速に全県に対応できます。
レンティ
公式サイトを見てみる
発電機のレンタル種類数 1種類
交流定格出力 800VA

昭和3年創業の寝具貸与専門会社である中谷商会が前身。
寝具や介護・福祉関連用品、リネン類のレンタルで有名でしたが、現在は取扱商品の幅を広げて、イベント用品なども広くレンタルしています。
企業や学校などへのレンタルが多いのも特徴。

自社配送のため、届けた機材をスタッフが設定してくれるのも嬉しいサービス。

会員登録してから利用すると、「レンティポイント」が貯まります。
レンティポイントは、レンタル料金や延長料金などに利用できるため、定期的に利用する予定のある人は、ぜひ利用したいところ。

対応エリア
全国。
<営業所>東京、千葉、愛知、神奈川、滋賀、石川、栃木、札幌、広島、愛媛、香川、徳島、高知、福岡